声を大にして言いたい!ゼニカルの凄さ

脂肪分30%を排出

ゼニカルという薬は、スイスで開発された肥満治療薬です。
日本ではまだ認可されていませんが、世界では既に4000万人が愛用し、確実に効果を上げている薬でもあります。
この薬の効果は、体内での脂肪吸収を阻害するという事で、摂取した脂肪分の30%を便として排出することができます。
しかし服用しても、思ったような効果が得られなかったと感じている人も少なくありません。
それはゼニカルに対する間違った認識を持ってしまっているからです。
まず最も間違えやすい基本的な問題は、この薬は痩せ薬のようなダイエット薬では無いということです。
ここで誤った認識を持っていると、効果を得られないという結果につながってしまいます。
例えばダイエット薬での効果とは当然痩せるという点になり、痩せたか痩せていないかで効果を判断するという事でしょう。
しかしゼニカルの場合は、痩せ薬ではなく肥満治療薬でとなります。
効果は摂取した脂肪の排出であり、効果があったかないかの判断は、脂肪を体外に排出できたかできなかったかという点になるわけです。
脂肪を吸収しなければ結果的に多少痩せることもあるかもしれませんが、それが目的ではなく、脂っこい食べ物を食べても脂肪を吸収せずに、これ以上太るのを防ぐというのが本来の目的なので、そこを間違って認識することで効果が得られなかったという不満につながっているのでしょう。