TOP > 通販で薬を買おう!

オルリファスト(ゼニカルのジェネリック)の通販方法をご紹介!

ジェネリック医薬品・オルリファスト

オルリファスト

近年、ジェネリック医薬品というものが注目を浴びていることをご存知でしょうか。

ジェネリック医薬品というのは、先発医薬品の特許が切れたあとに同じ製法、同じ成分で作られた後発医薬品のことをいいます。安全性が確立されている医薬品なので、効果は期待できるでしょう。

そして、ジェネリック医薬品を使用するメリット、というのはなんといってもその価格の安さです。というのも、先発医薬品を開発するには多額の費用がかかってしまいます。開発途中に失敗して何度もやり直しているかもしれないですし、雇った人の数も多いでしょう。もちろん、開発にはかなりの年月がかかっています。その分、先発医薬品はかなり高い金額設定になっているのです。しかし、ジェネリック医薬品は先発医薬品開発に関与していない別の薬品会社が製造することになるので、費用は製造にかかるものだけでいいのです。ということもあり、ジェネリック医薬品は格安で販売されています。

そして、肥満治療薬・ゼニカルにもジェネリック医薬品が存在するのです。その商品名は「オルリファスト」です。このオルリファストはゼニカル同様世界的にも有名で、アメリカの政府機関FDA(アメリカ食品医薬局)の認可を得ている薬なので、安心して服用することが出来るでしょう。

期待できる効果

オルリファストの効果を説明する医者

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同様の効果を発揮する、というのが大前提になっているので、オルリファストはゼニカル服用時と同様の効果が現れます。食事によって摂取した脂肪やカロリーの30%を体外に排出する働きを持っています。脂肪、というものは脂肪酸が固まってできた物です。脂肪酸は吸収出来ますが、大きな塊になってしまって脂肪へと変わってしまったのであれば吸収することは出来ないのです。それをリパーゼが脂肪を脂肪酸へと分解しているのです。それを防ぐのがオルリファストの主成分でもあり、ゼニカルの主成分でもある「オーリスタット」なのです。主成分が同じなので、服用してから体内でどのように作用していくのかも同じです。

オルリファストにせよ、ゼニカルにせよ、注意しなければならないのが服用前から蓄積している脂肪に関しては作用しない、ということです。食事の際に摂取した脂肪分にしか作用しないので、服用していれば自然に痩せられる、というわけではありません。肥満を改善するために過度の食事制限をしなくてもいい、ということなので、きちんと運動などのダイエットも並行しておこなうようにしましょう。

服用方法と服用上の注意点

オルリファストの服用上の注意点を説明する医者

オルリファストの服用方法もゼニカルと同じく脂肪分が多い食事をした時に服用します。こちらも食事中もしくは食後1時間に服用することが必須になります。ゼニカルは有効成分が120㎎含有のカプセルを1錠服用することになりますが、オルリファストの場合には有効成分60㎎含有と半分量のものがあるのです。ゼニカルの場合には1回の服用で有効成分120㎎の服用が必要になるので、60㎎を購入した場合には2錠服用しなければならないのか、と思ってしまう人もいるかもしれませんが、その必要はありません。有効成分が少ない場合にも、きちんと効果を発揮することができます。初めて利用する人には60㎎の方が副作用の起こる可能性も下がるので安心できると思います。今までずっと120㎎のオルリファストを購入していたのに、間違えて60㎎を購入してしまい、効果が感じられなくなった、というようなこともあるので、購入時には容量にも注意しておきましょう。

オルリファストの特徴として、カプセルがもろいということが挙げられます。錠剤やカプセル錠の場合には薬自体を押して出しますが、その方法だと壊れてしまうかもしれないのです。なので、取り出す時にはフィルム部分を切って出すようにするといいでしょう。

また、オルリファストは出る副作用も同じです。排便が多くなってしまう、脂溶性ビタミンの不足、というような副作用には気をつけるようにしましょう。

オルリファストの購入方法

個人輸入で購入する男

ゼニカルの場合には、病院で処方してもらう方法と個人輸入を利用する方法の2種類の購入方法がありました。しかし、オルリファストはアメリカが作った医薬品なので、病院で処方されることはなく、個人輸入という方法でしか購入することが出来ません。病院で処方されていない、ということが不安に感じる人もいるでしょう。しかし、ジェネリック医薬品というものは安全性が確立されている、という説明をしたように、きちんと効果は感じることが出来ます。オルリファストも個人輸入を禁止されていない医薬品なので、合法的に薬を購入することが出来ます。

そして、ジェネリック医薬品を個人輸入で購入した場合には非常に安く手に入ります。ゼニカルを購入する場合には安くても1錠あたり150円からですが、オルリファストの場合には1錠あたり100円程度です。一目瞭然で安いことが分かるでしょう。金銭的にも負担のかかりにくい薬なので、継続して服用することも出来るでしょう。